秋葉原は話題の絶えない街

東京で一人暮らしをすることになった時、住まいは八王子だったのですが、「家電は秋葉原」という固定観念から、両親と秋葉原で家電製品を一式買い揃えました。
秋葉原というと、その頃は「家電街」というイメージだったのですが、いつの間にか「アニメとアイドルの聖地」になっている印象があります。私自身もアニメは好きな方なので、いつかゆっくりと秋葉原巡りをしてみたいなあと思っています。
ところで、秋葉原でのアルバイトはどんなものがあるのか興味が沸き、調べてみました。案外、家電量販店のアルバイト求人は少ない気がしました。ほぼ、どの地域にもあるようなアルバイトが多かったのですが、ポツポツと「これぞ秋葉原!」みたいなバイトもありました。
フィギュア等の販売や、女子高生のコスプレの女性のいるお店の接客などです。もっと「メイドカフェ」みたいなアルバイトが多いのかと思っていたのですが、そうでもないようです。ただ、私はアルバイト情報誌や求人サイトでしか調べてないのですが、店頭に「スタッフ募集!」みたいな感じで求人を出しているところも結構あるのかもしれません。
それにしても、秋葉原というのは話題の絶えない場所だと思います。家電量販店、アニメ、アイドル等々・・・。強烈なイメージがあります。山手線に乗っていると、秋葉原で乗り降りするのは人は、リュックを背負った男の人が多かった気がします。そういう人たちに対して、世間では偏見を持っている人もいるようですが、没頭できる趣味があるのは、良いことだと私は思います。

Leave a Comment